【重要】第1回UX検定™基礎(HCD検認定) 受験時の不具合について

8月6日(土)実施の第1回UX検定™基礎(HCD検認定)において、受験時に不具合が発生し、多くのお客さまに多大なるご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

経緯

8月6日13時過ぎより、受験者の方から、「トークンが切れました」というエラーメッセージが表示され、試験が中断されたという申告が多数寄せられました。
UXインテリジェンス協会にて原因調査及び対応策の検討を行いましたが、当日中の解決は困難であると判断し、14:45に受験者の方に対してお詫び及び今後の対応方針をメールにてご連絡いたしました。

原因

セッション(通信の開始から終了まで)の有効時間を120分間に設定しており、通信開始を識別するセッショントークンの発行タイミングをログイン時のみに設定していたことが原因です。この設定により、ログイン後120分間が経過した受験者の方は、試験の残り時間に関わらず、強制的にログアウトとなりました。

対応策

・セッショントークン発行タイミングの修正
・トークンの有効時間の延長

受験者様への対応方法

受験者様に対して、受験結果及び対応方法を記載したメールを別途お送りします。
具体的な対応方法につきましては、受験結果を確認したうえで、下記3つの方法からいずれか1つをご選択頂きたく存じます。

【対象】
8月6日(土)に第1回UX検定™基礎を受験された方
※8月6日(土)に第1回UX検定™基礎を未受験の方につきましては、今回の対応の対象外となりますのでご了承ください。

【対応方法】
1.再受験
今回の受験結果を無効とし、受験の機会を改めて設けます。
得点及び合否については、再受験時の結果が正式なものとして認定されます。
再受験をされる場合、返金対象とはなりませんので、ご注意ください。
再受験の詳細につきましては、別途メールにてご連絡いたします。

2.返金
再受験を希望されない方に対して、受験料を返金いたします。
具体的な返金方法につきましては、別途ご案内いたします。
なお、返金を選択された場合、今回の受験結果は無効となりますのでご注意ください。

3.受験結果の承諾
今回の受験結果を正式なものといたします。
受験結果の承諾を選択された場合、再受験及び返金の対象とはなりませんのでご注意ください。
認定証やロゴのダウンロード方法につきましては、別途ご案内いたします。

【回答方法】
各受験者様にお送りするメール内に記載のフォームより申請

【団体でお申し込みの方】
団体でお申し込みされた方については、対応方法1~3の選択結果について、個人が特定できない形で代表者の方にお伝えします。代表者の方のご判断に基づき、最終的な対応方法を決定いたしますのでご了承ください。
個別の得点・合否判定につきましては、受験者様ご本人にのみ通知いたします。

お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

一般社団法人UXインテリジェンス協会試験事務局
test@uxia.or.jp
受付時間:平日10:00~17:00